1. 東京都千代田区・社会保険労務士法人ACROSEED
  2. アウトソーシング
  3. 保険手続き
  4. 社会保険
  5. 外国人社員の扱い

外国人社員の扱い

外国人社員の扱い

 外国人従業員についても在留資格で就労が認められている場合には、国籍に関係なく保険への加入義務が生じます。

 ただし、外国人従業員にのみ適用される例外的なケースが2つあります。1つは、海外から日本へ出向(在籍出向)する場合で、給与の全てを外国企業が支払うケースです。社会保険料は、給与額に応じて保険料が決定するため、日本から労働者に給与が支払われていない場合には、加入ができないことになります。ただし、給与の一部以上が日本から支払われている場合や、外国企業から支払われていたとしても日本企業側の賃金規程、出向規程などにより実質的に日本企業から支払われていることが明らかな場合については、その給与額に応じて保険料が決定されるため、被保険者となります。

 もう1つは、外国人従業員の母国と日本との間で「社会保障協定」が締結されていて、一定の要件に該当した場合は、加入が免除される可能性があります。社会保障協定とは、各国の社会保障制度において、保険料の二重負担や年金受給資格の問題を防止するために加入するべき制度を二国間で調整し、年金加入期間の通算を行うための二国間協定です。社会保障協定は保険料の二重払いを防止するための制度で、日本と社会保障協定を結んでいる国から原則5年以内の見込みで出向などをする外国人労働者は、日本の社会保障制度への加入を免除してもらうことができます。





お見積り・お問い合わせ

お見積り・サービスに関するご質問などございましたらお気軽にお問合せ下さい。

社会保険労務士法人ACROSEED(アクロシード)

TEL:03-6272-6503(代表)
FAX:03-5276-3233
営業時間 月から金 9:00から18:00
メールでのお問い合わせ:メールフォームへ