1. 東京都千代田区・社会保険労務士法人ACROSEED
  2. アウトソーシング
  3. 給与計算
  4. 給与計算とは

給与計算とは

給与計算とは

 給与計算とは、雇用契約や社内規定などにより支払う給与額から、社会保険料や税金などを差引し、そこからさらに社内で任意に決めた独自の積み立て等を差引き、最終的に従業員に支払う金額を決定するための作業を意味します。

 給与計算を式で表すと次のようになります。  

支給額(課税・非課税支給額)-控除額(社会保険料、源泉所得税、住民税、その他の任意的な控除額)
=実際に支給する給与額

 給与から控除するもので、企業が給与支給時に天引きすることが法律で定められているものを法定控除といい、具体的には所得税や住民性などの税金、そして、健康保険料、厚生年金保険料、雇用保険料などの保険料があります。一方、労使協定を結ぶなどして企業と従業員が合意した社内ルールにより給与から天引きするものには、組合費、社宅費、財形貯蓄、生命保険料などがありますが、これは各企業により異なり、天引きがまったくない場合も考えられます。

 給与計算とはこのような作業を指しますが、これが毎月正確に行われないと正しい給与額が支給されないことになります。約束された給与が支給されない、または給与計算のやり直し等により支給が遅延することは従業員の労働意欲を低下させ、雇用企業に対する信用を失わせます。また、給与計算の控除額が正しくないということは、税金や保険料が正しく収められていないことを意味します。給与計算のミスが元で、年末調整等で予期しない納税を強いられることは非常に苦しいことです。このような事態を避けるためにも、雇用企業には正しい給与計算が求められます。



お見積り・お問い合わせ

お見積り・サービスに関するご質問などございましたらお気軽にお問合せ下さい。

社会保険労務士法人ACROSEED(アクロシード)

TEL:03-6272-6503(代表)
FAX:03-5276-3233
営業時間 月から金 9:00から18:00
メールでのお問い合わせ:メールフォームへ