1. 東京都千代田区・社会保険労務士法人ACROSEED
  2. アウトソーシング
  3. 就業規則
  4. 就業規則のひな形

就業規則のひな形

就業規則のひな形

 就業規則のモデルとなるひな形が官公署やインターネット上で無料配布されています。これらをコピーして社名を入れ替えればそれらしい就業規則は出来上がりますが、この方法はお勧めできません。就業規則は職場内のルールブックであり、各企業や事業場ごとにルールが違うことはあたり前であるからです。どの会社にもあてはまる就業規則は、結局はどの会社にも当てはまらない就業規則とも言い換えられます。そもそも就業規則を作成する目的は、職場内のルールを明確にし、雇用する企業と従業員の双方が働きやすく効率的な職場を作る事です。それを達成するためには、一つずつ職場の実情に合わせて作成していかなければなりません。

 一般的に掲載されている無料の就業規則のひな形は、作成者の意図が込められています。例えば労働者の保護を目的とする官公署が配布するものは、その官公署が「日本の企業には皆こういう就業規則を作ってもらいたい…」と思う従業員の保護が手厚合い理想的な内容が含まれていることがあります。その中には、従業員も資金もたくさんある大企業ならクリアできる条件も含まれており、中小企業にとっては不可能に近い条件もたくさんあります。しかも、一度作成した就業規則は、その内容を必ず守らなければならず、後で困ったとなったときには手遅れとなるケースがあります。特に退職金、服務規律、休職、育児規程、割増賃金などは、会社の体力や実力を考慮した上で現実に即した内容にする必要があります。



お見積り・お問い合わせ

お見積り・サービスに関するご質問などございましたらお気軽にお問合せ下さい。

社会保険労務士法人ACROSEED(アクロシード)

TEL:03-6272-6503(代表)
FAX:03-5276-3233
営業時間 月から金 9:00から18:00
メールでのお問い合わせ:メールフォームへ