1. 東京都千代田区・社会保険労務士法人ACROSEED
  2. アウトソーシング
  3. 給与計算
  4. 在留資格とは

在留資格とは

在留資格とは

 予め数種類の「在留資格」を詳細に規定し、この規定に合致しない人の入国を拒否し、また、ビザの発給を停止することにより、国への出入国者を管理する「在留資格制度」を日本は採用しています。そのため、日本に入国する外国人は原則として、その全員が何らかの在留資格を与えられることになります。

 在留資格には日本で行なう事ができる活動内容と期間が定められており、日本に滞在する外国人は在留資格により定められた活動内容と期間に限定されて滞在することが可能となります。現在は27種類の在留資格が定められており、大きく分類すると、雇用企業との契約や学校への入学などを在留の基礎とするものと、国際結婚などの身分事項を在留の基礎とするものの2つに分類できます。

 このようにビザと在留資格は別のものですが、日常的には“就労ビザ”というように在留資格の事をビザというケースが多くみられます。入国管理局でビザと言っても十分に通用しますので、日常的な事務ではビザでも在留資格でも問題なく、あまり気にする必要はありません。



お見積り・お問い合わせ

お見積り・サービスに関するご質問などございましたらお気軽にお問合せ下さい。

社会保険労務士法人ACROSEED(アクロシード)

TEL:03-6905-6370(代表)
FAX:03-5276-3233
営業時間 月から金 9:00から18:00
メールでのお問い合わせ:メールフォームへ