1. 東京都千代田区・社会保険労務士法人ACROSEED
  2. ウィークリートピックス Vol.12

ウィークリートピックス Vol.12

医師、家事代行で外国人の活用緩和、改正特区法が成立(2015/07/23)

 7月8日、「改正国家戦略特区法」が成立しました。これによると地域限定ではありますが、外国人医師の受入れ、家事代行などによる外国人の就労が認められる予定です。

 外国人医師については、主に医療ツーリズムを念頭に置いていますが、今後の増加する訪日外国人が病院に行く際の言語問題にも活用されそうです。

 家事代行は「日本人の配偶者等」で滞在する外国人が主な対象と思われ、言葉の問題で就職が難しかった外国人に雇用が開ける一方、就業や育児で時間が取れない家庭にとっては家事代行サービスが身近なものとなります。

 http://www.nikkei.com/article/DGXLASDC08H08_Y5A700C1EA2000/









Copyright(C)2009 ACROSEED Co.LTD, AllRights Reserved.