1. 東京都千代田区・社会保険労務士法人ACROSEED
  2. ウィークリートピックス Vol.15

ウィークリートピックス Vol.15

年金機構のガバナンスが社保庁よりも悪化(2015/08/13)

 検証委員会は来週にも公表する中間報告で、年金機構のガバナンスが社会保険庁の時代に比べて悪化したと指摘する方向で最終調整に入ったことがわかりました。

 もともと社会保険庁は、厚労省出身者、社保庁採用者、社保庁の地方採用者の3グループで成り立っていましたが、そこに「ねんきん機構」発足時の大量採用者、さらに発足後の採用者が加わる複雑な人事構造が問題となっているようです。合計11000人にも及ぶ組織にこのような階層ができあがり、情報や意志の伝達に不都合が生じ情報流出へとつながったようです。

 これは企業の合併時にもよくみられる現象ですが、組織としての理念や判断基準を設け、組織の一体化を図らなければ根本的な解決は難しいかと思います。

 http://www.nikkei.com/article/DGXLZO90434850S5A810C1EA1000/?dg=1









Copyright(C)2009 ACROSEED Co.LTD, AllRights Reserved.